本文へスキップ

千葉県で納税者の権利を擁護する団体・千葉税経新人会

士業の方からの電話でのお問い合わせはTEL.043(252)0001

千葉県千葉市稲毛区宮野木町1057-1ドットコム2階

2019年・埼玉全国研究集会!にむけて””

不公平税制を正す!(仮タイトル)で勉強を実施します!



憲法は、「すべての国民は法のもとに平等である」といっています。よって、納税の義務も「実質的に平等に税の負担をする義務を負う」という意味です。これは、各人の収入や会社の大小、業績の状況は異なりますが、「経済的な能力に応じて税を負担する」という私も税理士受験生時代に勉強をしてきた「応能負担の原則」をいっているのです。


そんな中で、大企業では内部留保が過去最高額に増加しておりますが、税の負担ではどうでしょうか?

例えば、トヨタ自動車の豊田社長が2013年度の決算説明会で「私が社長に就任してから、一度も国内で税金を払っていなかった。今後はようやく納税ができることになり、社会に貢献ができてうれしい」と発言をして世間を驚かせました。

それは、利益から除かれる配当金や受取配当の益金不算入で9,300億円も利益を少なくしたり、試験研究費の税額控除で1,000億円以上も法人税を減額しています。

また、株や配当には低い税率が適用されており、私たちが勉強をしてきた際に学んだ「応能負担の原則」というものが逆転をしています。不労所得の税が安くなり勤労所得の税が高くなる???

そして、2019年度には消費税の10%への増税がスタートしますが私は以前から「消費税増税反対!」「消費税増税反対!」だけでは、税理士としてはいけないと言い続けてきています。私たち税理士が税の問題点を見つけ出して、「この税が優遇されすぎているから、この税の見直しをして税の捻出がいくら出来るから(概算で)消費税の増税をしなくてもいいのでは?(今後の12%や15%の増税の際に)とうったえた方が現実的だと感じているからです。

どんな税目の不公平でもいいと思いますから、みんなで不公平な税を学ぶことで税理士として成長をしていきましょう!

2019年も自分でハードルをもうけて、そのハードルを乗り越えましょう!


【第一回目】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年1月5日(土曜日)
場所:東船橋の深谷先生の事務所で
時間:午前10時〜「不公平な税を正す(仮タイトル)」という
内容での勉強会を実施させていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【第二回目】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年2月2日(土曜日)
場所:津田沼の吉元先生の事務所(予定)
時間:午前10時〜「不公平な税を正す(仮タイトル)」という
内容での勉強会を実施させていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第三回目】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年4月6日(土曜日)
場所:検見川の中谷先生の事務所(予定)
時間:午前10時〜「不公平な税を正す(仮タイトル)」という
内容での勉強会を実施させていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━














information







税理士さんなどの同業者様からの入会に関するお問い合わせはお気軽にお待ちしております!


 いろんな方々からアドバイスをいただいたり、時には事務所運営のことを聞いたり、そして一緒に飲んでストレス解消したりと:::


仲間同士で勉強をして税法の理解を深めお客様への実務に活用をしていく!千葉税経新人会は、愉快で勉強になる会です。



この会は、税理士だけじゃなくて弁護士、公認会計士、不動産鑑定士、司法書士、労務士などの様々な士業の方や、税務署OBの方々が入会しているのでとても勉強になります。


事務所運営のことなども教えてもらっています!


この会では国税OB先生の貴重な意見が聞けるのもいいですよね。
いくつになっても勉強ですね。



 私は社会保険労務士という立場でこの会に入会してもう数十年が経過しました。若い方がと一緒に勉強をしております。



士業は、責任が重い仕事ですが、誰にも相談が出来ない孤独業でした。でもこの会に入会をして数多くの先輩の方々から様々な実務問題の指導を受け、お陰様で独立開業して18年間成長をさせていただきました。本当に素晴らしい会であります。

税理士さん、一人で悩まずに、みんなで考えよう!同業者なんだから…会長 黒川豊